FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

地震の備えは万全ですか?

2・11は11ヶ月目のつき命日でした。

新聞にもでてましたが、まだ1300人以上の方々が見つかっていないそうです。家族の気持ちを思うと、本当に心が痛いです。
どの報道をみても、まだまだ大変な状況です。取材内容の記事で、新聞には、出さなければならないんでしょうけれども、写真が出る人の気持ちを思うと・・・
知らせるべきもの、知らせてはやはりいけないもの・・・
その区別はどうつけるべきか。
悲しい真実は、いまだ被災地を苦しめています。わたしたちは、いつでもいつまでも力を合わせて復興の手助けをしなければなりません。

大地震が来ると、約1年後に、震度6クラスの地震が来ますよね。
日本列島がいま以上に冷えています。ただ冷えているのと違い、雪もあり、春は今までよりも1ヶ月ほど遅れるでしょう。昨日は、観測史上一番最低気温を記録したというニュースでした。寒すぎる。日本冷えすぎる・・。
そうなると、日本列島は春の高気圧と、冷えたところのギャップで又大地震発生の危険性が出てきます。

みなさん、準備していますか?家族と話をしていたほうがいいですよ。

1、家族の集合場所・・2箇所家族で打ち合わせておいてくださいね。
2、水の確保。お風呂の水は、次回まで入れておく(トイレ用)
3、断水を考え、大きい方のときは、水が流れ出ることを確認してから。
  非常用に、オムツを買っておきましょう。大人のオムツ、介護用のオムツ。
4、反射式のストーブは購入していますか?
5、ウエットティッシュ・ミニカイロ、タオル、体を保温する薄いシート、

大地震の前は、異常が起きるとのこと。
昔から、語り継がれています。
鳥が騒ぐ、犬が遠吠え、ねずみがまったくいなくなる、気持ちわるい赤い月、真っ黒い塊状の大きな雲。頭のある一部が痛い。電気製品が誤作動する。などがあるようです。「予兆など」

気になるのは、富士山あたりの湖からの泡です。井戸水も噴出しましたね。富士山のゆきも解けていて、今までにないとのことでしたよね。オットセイが大船渡に来ていると、歓迎していたのですが、これってなにかの予兆なのでは・・と心配になります。

備えあれば、憂いなし。

家族で、いろいろと話をしていましょう。


日本海側の雪の害もひどい・・・
心よりお見舞い申し上げます。



スポンサーサイト

テーマ : 私たちにできること
ジャンル : 福祉・ボランティア

世の中にはびこる「恐れ」を捨てて・・・

「ハート」から生きることをはじめよう
(音が気になる方は低くしてくださいね。)そこし心をリラックスしてくれるメッセージです。ぼーーーっと眺めてみましょう。

いまも、被災地のみなさんは、津波を目撃した恐怖とそのPTSDに脅かされています。
元気な私たち、働ける私たち、家があるわたしたち、水も、温かい湯も、電気も、ガスも使える私たち、仕事が出来る私たちは、被災地の皆さんのことを思いながら、ひび健康に、生きていく義務があります。

人間には、高度成長のなかに、「ビジネス的恐れ」の感情を埋め込まれました。
これを買わなきゃならない、これのブームに乗らなきゃならない、みんなと同じように行かなきゃならない・・

いろいろな強制的「恐れ」の中にいます。

いまそれを開放し、手放して、動物本来が持つ「ハート」で生きていきましょう。
いや生きていかねばならない時が来ました。

わたしもずっと懸念してきたことですが、今朝友人のメールにとてもいいメッセージがありましたので、ご紹介させていただきました。

いい動画がたくさんあります。こころを開放し、「自分の本物のハート」を探しましょう。

それは、必ず貴方の中に見出せますよ。


心を自然の中に起きましょう・・・。


深く息を吸い込み、大自然の息吹を感じましょう。


今日もみなさんの健康を祈っています。


映画「ニューシネマパラダイス」

いつもは、娯楽の、いろいろなもの・・・
音楽を聴く、テレビを見る、買い物をする、旅行をする、おいしいお食事を楽しむ・・・

この春は、これらのことが、とても人間にとって大事なことを知らされる。
弱った心と体には、いろいろなものが必要だ。

わたしは、映画が大好きだ。もちろん映画の音楽も大好きだ。

特にすきなのは、SFもの。超大作は、必ず映画館のスクリーンで見ている。
お金払った以上の感動で、いつも映画館を出る。

時々は、その中の主人公になりきったり・・
悲しくて泣いているのに、え~~って電気がぱっと付いて。恥ずかしい思い。

音楽も、内容もすばらしいものに、「ニューシネマパラダイス」がある。
イタリアを舞台に、コミカルに、そして愛も友情も家族愛も・・・いろいろな「愛」が映し出される。

人間の幸せの琴線に触れる、いい映画である。

心に響く音楽と共に、映画のあらすじが映し出される、サイト。うまく構成されている。

感動のストーリー

ラストシーンは、涙、涙、涙。


時々は、心を休ませてあげましょう。


仕事の先輩がよく言いました。

「休みは休む!」中途半端は一番疲れるんだからね。

ナースのお仕事は、「休み」が「仕事」でした。



被災地の医療従事者たちが、どんどんパワーが低下してきています・・・。
何処までも続く、悲しい事実。

なにかで、どうか心と体を癒し、また活動にでてください。
毎日お疲れ様です。

これほど、人の助けが必要なときはありません。
困っている人が居たら、手を差し伸べましょう。

みなさんの衣食住に苦労のない毎日が、一日も早く、戻ってくることを祈っています。


いま50の古い映画を見るイベントが開催されています。1年間続けて上映中です。
連休中、足を運んでみませんか?
「午前10時の映画祭」
(各地の上映場所は各県をクリックしてください)

映画を見て、感動して、明日へまた・・・向かっていきましょう。

大震災お見舞いありがとうございます。

2011年 3月 11日 14:46

未曾有の大災害が東北を襲いました。

わたしは、保育園で、23人の子どもたちを保育士とともに、必死で守り続けていました。

時間は、おやつを食べて、みんな3つの部屋にそれぞれ散らばって、遊んでいるときでした。

≪地震だ!!≫

園では、毎月、抜き打ちで避難訓練と点呼をやっていました。
そのときも、マニュアルどおりすぐに移動。すばらしい先生方の動きでした。

地震が始まり、すぐにそれぞれの場所で、子どもたちを抱き、揺れがおさまるのを待ちましたが、
まったくそのゆれは衰えず、何度も何度も、強い揺れが襲い掛かってきました。

いままでにない大地震でした。
これは、危ないと一緒に居た保育士とともに、一番逃げやすい部屋へ全員で集まり、子どもたちを真ん中にして、お昼寝の布団をかぶり、待機。

そのあとも、つぎつぎ来る余震。


わたしは、ナースとしてすぐに「靴下・防寒着を着ましょう」と声をかけ、いつでも外に出られるように準備。
おんぶ紐で、ねんねの子どもたちを全員でおんぶ。

地震が収まると次の行動、次の行動と、子どもたちを怖がらせないように、守り抜きました。

そして、停電。

お母様方とはもう連絡も取れず、1時間後あたりから、次々に親が迎えに。

ぞれでも続く余震余震。


こどもたち全員が帰り、職員が帰れたのは7時。

ながいながい一日でした。


仕事中の、大地震。それぞれの場所で、大人たちはこの大地震を体験しました。

春休み、わたしの子どもたちは、家で地震に見舞われました。


毎日のニュースの映像は、眼を疑うものばかりです。


どうかこれは夢であってほしい。

時間を戻せたなら・・・・。


一瞬で、美しい三陸の街々は、破壊されました。


どうしてでしょう。


岩手が、東北が、綺麗な大自然が・・・


郷土を愛し、いつもいつも一生懸命生きている東北の人々が被災しました。


長い長い冬を耐えていた・・・・・
いままでにない寒い寒い記録的な冬でした。

2ヶ月も、氷点下の中で生き抜いて。

「もうすぐ春だから」とみんな春を待っていました。心から春を待っていました。


寒かったから、きっといつになく綺麗に咲くであろうさくらの花を思い浮かべながら、


わたしたちは、ピンク色の桜で、街々が色づくのをずっとずっとずっと・・・

待っていました。


そんなときです・・・。いまでも信じることができません。


息が止まりそうです。

どんなに、苦しかったのか・・。


ナースは、ひとが亡くなる苦しさを知っています。
毎日、ひとりひとりのその被災のことを思うと、動けなくなります。


メールをありがとう。
みなさん、全国からありがとう。

アーティストさん全員から、大丈夫か!とメールが来ました。
ほんとうにありがたかったです。


わたしは、涙が止まりませんでした。

大丈夫です。でも海が大変です。とお教えしました。

わたしの大好きな海が、素敵な町並みが・・・尊い命が消えました。


戻って欲しいのです。

だれか時計を元に戻して下さい。

お願いします。



被災者の方々、ご家族の方々に心からお悔やみ申し上げます。
どうか残された方々の体と心が、元気になりますように。そして、
三陸復活の日まで、わたしたちも応援し続けます。

がんばります。
がんばりましょう。
がんばらなくては。

人の御縁は人生を膨らませるもの

音楽を企画する上で実は、とっても大事なこと。

IMCは2000年から、活動を開始して、今年でもう12年。
IMCはコンサート企画だから、御縁がないと続きません。
いままで、たくさんのミュージシャン様とお知り合いになりました。プロの方々とお仕事をするのは、とても緊張しますが、たくさんのことを学びます。ありがたいことです。

コンサートは、大体1年に大小10以上やっているから、100以上はやっている。
多いときは年間15くらいやっていた。そのパワーは何処から来るのかとよく言われましたが、次々と出会う、素敵な《御縁》からです。

イベントはもっと多くて、IMCのほかに障害児の親の会のイベントや講演会もありましたから、300以上は企画しています。

わたしは、物事を動かすのが大好きです。小さいときからイベンターでした。

もっともっと可能性を求めて、いろいろな人に気づかなかった分野に火をつけてなにかを創造していく作業が大好きです。

10年間、忙しすぎてゆっくりする時間もなく泣きたくなっておりましたが、やっと念願の土日祝休みのお仕事に就き、いまは10年ぶりに、ブログ書いたり、片づけをはじめたり、やっとやっとやっとできるようになって来ました。でも、ちょいと心は、ダウン気味。
なので、そんな時も音楽に助けてもらっています。元気出したいなあ・・・。

わたしのなかでは、まだまだ余裕なしですが、10年前に比べたら・・・。

そんな、わたしも毎日ちょこっとネットサーフィンしています。どうも、不眠症なので、頭を酷使しないと眠気が来ないのですよ。悲しいかな。

そう、音楽のなにか新しい御縁はないかしらと、クリッククリック。

そして、連休には、特別ゲストをこのネットの出会いからお迎えすることになりました。
その方のご紹介は、後ほど・・・。

わたしのブログは、ひとつの地球上の人間の物語です。
みなさんのブログも、みなさん一人ひとりの物語です。
地球上に、たくさんのストーリーがいっぱい!いろいろなブログに出会う。それもまた楽しいことです。

ここでは、音楽の引き出しを開けて、書いております。mixiのときは、ぜんぶごっちゃでしたが、いまは引き出しごとに、分けてブログを書いております。そのほうが、なんかすっきり。^;^

この物語の最後のページはどうなるだろうと、いつも自分で楽しみに人生を送っています。

ブログにご訪問してくださっている方々には、感謝です。
どこに、御縁がつながるかわからない現代。ワクワクドキドキ。

ネットは、大いに有効に使いたいと思っています。

悪いことに使う人もイタッケナ・・・
でもそういう使い方をすると、自業自得なの。神様は、きちんと導くから・・。


御縁を大切に。

現代のこのネット社会を、存分に楽しんでいきたい今日この頃でした。



熱い夏、ビールは程ほどに。

あ~熱くてビール~の季節になりました。
医療情報なので、これから最新情報や季節ごとの体にいい話しましょう。

お酒・・
アルコール性肝炎にならないために。
ズ~~ッと飲み続けると肝硬変になることはご存知ですね。

どのくらい飲んだらなるか・・
毎日ビール大瓶2本。日本酒だと2合。・・・

それを毎日かかさず20年飲むと100%肝硬変です。
大酒飲みの方~休肝日作りましょう~。

健康はすべての≪資本≫です。

お大事に。^;^

ここは何??

医療情報じゃあ硬いかなあ・・・・
IMCはスタッフが医療・福祉・教育関係の従事者が多いのです。
ナース、保健師、栄養士、福祉専門学校生、大学の福祉科の学生。
教育学部の学生、福祉関係のボランティアをしている学生。。。。

アルアーティストさんから、笑える話。
≪imc≫のHPにスタッフ紹介をのせて。みなさんユニフォームで出ようよ~~。ちょっと趣味に走っている・・・。
でもまじめに言っていました。
こんな優しい専門家が企画してるんだよ~って公表したら言いよって。
ありがとう!! いつかはナース姿ででびゅうしましょう。

みなさん、日々癒されていますか?
スキンシップしてますか?
心と体にいいことをやりましょう。

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク