FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

みんな繋がって明日へ・・・

クリスマス3連休は、みなさんいかがお過ごしでしたか?

ホワイトクリスマスになりましたね。寒さ本番。です。
冬至も過ぎましたから、もう日はだんだん長くなりますよ。何だかうれしい。

わたしは、23日は老人ホームで、クリスマス企画の依頼があり、久々自分が歌ってきました。いつもは企画ばかりですが、歌うことが出来てうれしかったです。

前の日歌う歌詞を集めて、順番決めて、練習して・・いつも楽しい作業です。
ちょっと歌ってみたかった大好きな「ろくでなし」を歌いました。気持ちよかった~。
ご協力下さったのは、わたしがいつもパーカッションで参加している市民バンド、「アンサンブルこずかた」のピアニスト,阿部さん。

終わってからスタッフさんに歌とピアノさん、いいコンビネーションですね~とほめられて^;^(漫才みたいだったと)
そうなんですよ、なんだかんだ音楽でお世話になってから、10年以上もなるんです。音楽が好きで集まる今バンドも結成18年です。
やはり長年つづけているといいことはたくさんあります。
音楽が日常を支えている。私の人生はそういう感じですですから、支えてくださっている仲間にも感謝感激。

あと、この日もう1団体、無理を言ってお願いいたしましたのは、【フレアバーテンダー】の若手3人組。バッカスセカンドの店長さんである小山くんと、北上からわざわざお越しくださいました、龍さん、東北の大会で上位に入賞されているこやまさんの華麗なフレアバーテンダーショウに、高齢者の方々はもちろん、日ごろがんばっているスタッフの方々もノリノリ、大はしゃぎ。
バーテンダーさん、朝までお店をやって、ほとんど寝ないでのパフォーマンス。頭が下がります。いつもありがとう!!

そして!24日は、被災者の方々への音楽のプレゼントです。
ここにきて、私たちも何も出来ないのですが・・せめて音楽を聴いて心がすこしほぐれたり、気晴らしになって欲しいと企画してみました。その場を共有できた20名あまりの方々と、とてもいい時間を過ごせました。
フルート・オカリナアカデミーの、中島誠一先生と、音響は奥様。温かい雰囲気が伝わってきます。
クリスマスにぴったりの曲を用意してくださいました。これから張るまでIMCはボランティアで音楽家をセンターへ送ります!音楽でほっとしていただけたら幸いです。

夜は、知り合いの尺八奏者の龍山さんのあたらしい私設ホール感性のお祝いにちょこっと顔出し。西南地区に、立ち退きで引越しを余儀なくされたのを機会に、1階を市民に開放するため素敵なミニホールを作ったのでした。
仲間が集まり、美味しいご飯と、わいわい、がやがや、わたしもお金と、場所があればこういうホールほしいなあ・・

なかまの活動を見に行くのは楽しいもんですよね。これからもどんどん岩手の音楽シーンを盛り上げていただきたいです。


で、3連休最後は、いつものクロステラスさんのイベント「クリスマスワンダーランド」ゲームで楽しむクリスマス。
約80組の方々が5つのゲームで遊んで行きました。なんと、景品は全部無料!!にしました。
ので、皆さん気軽に、楽しんでいただけました。街中ではいろいろな人に会いますね。
若い人と触れ合うのも楽しいなあと思うこのごろ。

コスプレの若いおふたりや、「いまからライブです!」というバンドの仲間も寄って楽しんでくれました。

子どもも大人も、楽しんだ5時間。
お手伝いは、いつもお世話になっている【岩手大学ボランティアサークル・ひよこ】のみなさん。1年生から3年生の5人は、とっても上手に子どもたちの相手をしてくれました。お手伝いをお願いしてからもう8年目です。大学生のお手伝いなしには、IMCの活動は成り立ちません。ほんとうに感謝です。


皆さん、本当にありがとう。素敵なクリスマスのイベント、無事開催することが出来ました。
来年はまたどんなクリスマスになるでしょうか~。
いろいろなことがまだまだありますが、みなさんがそれぞれに幸せがひとつでも増えますことを祈っています。



***********
なんだかとっても当たってる星占い←明日の運勢チェックしてみてね。
メリークリスマス。

いい夢を・・・・・


*クリスマスの写真はのちほどアップしますね。


あ。サンタさんは来ましたか?
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

「Spanish connection」 洗練されたその音

imc
(IMC「ゆきあかりコンサート」にて)

フラメンコギタリスト「伊藤芳輝」さん
彼は東京都出身。10才よりクラシックギター-を始め、武蔵野音楽学院にてジャズギターを松木恒秀氏に師事、フラメンコギターを三澤勝弘氏に師事。フラメンコ音楽をコアに置きつつも、ジャズ、民族音楽などのエッセンスを織りまぜ、独特のオリジナリテイーを発揮している日本でも数少ないフラメンコギターの先駆者です。

IMCもこれまでたくさんの伊藤さんのソロコンサートはじめ、彼のユニット≪Spanish connection≫のコンサートでお世話になっています。コンサートの合間には、病院や施設の慰問コンサートにも行って頂いておりますが、どの会場でも、卓越したギターテクニックに、みなさん聞きほれてしまいます。

昨日18日は、スペシャルユニットでの盛岡コンサートでした。
何ヶ月も前に決まっていたコンサートでしたが、この震災において≪チャリティーコンサート≫として盛岡ゾンタクラブさんの主催で行われました。

今回の≪東日本大震災チャリティーコンサート≫スペシャルメンバーは7名。
いつもと違う、女性4人の柔らかな、そして情熱的なストリングスに守られ、伊藤さんのギターますますいぶし銀に光っておりました。

伊藤芳輝さんの、お人柄はとても優しく真摯で、音楽に対する純粋な姿勢は、演奏にも現れ、いつもコンサートでは、心地よいサウンドとして心に響き渡ります。

演奏しているときの笑顔は、いつも穏やかで、メンバーとのチームワークも長年の演奏活動の上に、ゆるぎない安定感を感じさせるステージです。

いつもは主催でゆっくり聞けないのですが、今回は、完全お客様で拝聴させていただきました。
とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
震災後、心が痛んでいた私には・・、癒しの時間となりました。
心を開放できる音楽は、やはりすばらしい地球のアイテムです。とくにギターの音色が大好きな私。弦の響きは何度聞いてもいいですね。

大きなコンサートを企画するには、大変な準備があります。今回のステージを作り上げていた方は、岩手町で地域お越しをしていらっしゃるひょうえもん・かきくけ煌の柴田和子社長。彼女の、明るさと行動力は、いつも周りの人を元気にさせてくれます。わたしの憧れの方です。ご本人はダンサーでもあります。そして、地域のために日夜素敵な活動をされております。

たくさんの方が作り上げているコンサート。
2時間があっという間でした。、盛り上がって来た後半には、それぞれのソロ。
女性ストリングスの4人の演奏はとても情熱的で、「かっこよかった」です。

一緒に連れて行った娘も、いたく感動。

コンサートは、いいです。やっぱり。生演奏を身近で聞く。
そんな贅沢な時間はありません。

伊藤さんはじめユニットのコンサートは、「すぺいん倶楽部」さんにて。
ぜひライブを確認して素敵なサウンドを聴きに行ってみてください。

おすすめです。

盛岡城跡公園から、デビューした「いしうす」バンド

もっと気軽に、音楽を楽しめたなら・・・・
音楽をやっている人にとって、一番の願いは、≪音楽を楽しくやること≫

この方々は、とっても楽しそうだ
いしうす1

よく聴く話は、アマチュアも、プロも、「勝手なことする人が居てさ・・・」
仲良くなければ、音楽も不協和音。ま、これも音楽をする情熱ゆえんだけど・・・

この方々は、とってもみんななかよしだ
いしうす3s


音楽は、調和です。

この方々は、とっても≪調和≫している。演奏を見ているとそう感じる。
いしうす4s


人の耳には、限りなく美しく響かせたいという欲があります。

とてもいい≪欲≫です。

なぜなら、人間の音楽を聴く耳、脳、心は、すべて電波いわゆる、≪波動≫で動いており、その波動はすべて調和から安定を生み出します。医学的にも、音楽は、まるで人を癒す薬のように作用するのです。

脳が、気持ちよさを求めているのです。

音楽は、楽しくやるもの。


そんな気軽な集まりのバンドでありました!

盛岡発!!いしがきの上、ミュージックフェス

略して「いしうす」


メンバーは写真を見てくださいね。中心にいらっしゃる方のグルーヴ。

すばらしいです。求心力のある方です。コンピューター関係のお仕事です。web制作や、音楽も作る方です。演奏もキーボード、ピアニカ。

「今日は、たのしい動きを出すために、ピアニカにしました」というどこまでも「人を楽しませる工夫をしている方々」


気持ちよく音楽を奏でていらっしゃいました。みていても楽しかった。


元気な、サウンドは、お買い物客のみなさまの心をゲット!たくさんのみなさんに聞いていただきました。

いい人たちが奏でる、楽しい音楽は、どこまでも無邪気で、美しいものです

終わってから、あるご婦人・・(なんだか泣いている)

「体中が痛い難病だけど。今の時間はぜんぜん痛くなかった。楽しかった、音楽っていいねえ。がんばる意欲が出てきました」とピアニカの方と握手にハグハグ。


クロステラスの音楽会は、人を元気にします^;^


これからも、活躍期待します!!ご機嫌音楽ユニット「いしうす」

「いしうす」さんたちは、になったら、また盛岡城址につどい、音楽を奏でていますよ

興味のある方は、ぜひお出かけになってみてくださいね~。

鉈屋町・町家コンサートvol.2,「弦が奏でる心地よい響き」

わたしは、弦が奏でる、心地よい響きが好きです。
空間を、凛とさせる【弦】の響き。

盛岡の古い町並み、【鉈屋町】は町家を復元し、当時の賑わいを復活させようと、いたるところで改修が進んでいます。

鉈屋町はわたしの母方の祖母の実家があるところ。ご縁があります。
この日本家屋は、【神の居る家】神棚が祀られた中央の部屋と、「見せ」で、コンサートを企画いたしました。

ゲストは、地元から、岩手大学マンドリンクラブ・伊藤隆ギター教室「ざ・はなみち」のみなさん。
そして東京から特別ゲスト【伊藤芳輝】さん
まちや2
和紙の灯篭もわたしの手作りです。

みなさんの演奏に、お客様はみなうっとりでした。
まちや1
まちや3
4

町家でコンサート 第三段は 「ボサノヴァコンサート」です。連休ですよ~。
お楽しみに!

MIMI☆TATA&松村勇貴ライブ@クロステラス

今日のクロステラスは、いーはとーぶのアーティスト編。
地元出身の、音楽をこよなく愛する2ユニット。

プロデュースは、MIMI☆TATAさんのタカさん。

音楽仲間っていいですね。楽しそうに音楽をしていました。

初めてのお客様もいらっしゃることを考慮していただき、コピー曲も少し入れての、ライブ。
聞きながらうとうと、する方もいました。
画像 1291s


今日のコンサートのテーマは《小春日和》やっと晴れ間が見えてきた盛岡は青空が綺麗で、日差しも、小春日和までは行かなかったけど、そんな気分にもなる天気。

その字の通り、「あったかくて、幸せな気分になるコンサート」でした。

松村くんは、今年年男だそうな。そういえばうさぎちゃんのイメージがある・・。
画像 1301s

やさしい声で、オリジナル曲などを唄ってくれました。
詩の内容は、ほのぼのとした、まわりにあること・・。等身大の若者の気持ちを素直に表現した詩・・
あったかい、心と心のふれあいを歌った歌・・

前で聞いていた、おじさま。聞き入っておりました・・・。


人の心を、癒す・・・

音楽の力って素敵です。

「小春日和」のような、あったかなコンサートでした。



♪来週23日は、これまた岩手の若手ミュージシャンのホープ《佐々木竜彦》さんのライブです。
「ゆず」の声に似ていて、唄い方、雰囲気も似ていますよ。どうぞお楽しみに!!


IMCはいーはとーぶの音楽シーンを応援します。^;^



御免町鬼剣舞・キッズ@クロステラス

鬼剣舞は北上市周辺に点在する岩手を代表する民俗芸能。
北上まで行って見て来ましたが、子どもから大人までみなさん伝統芸能を伝承するべく日夜がんばっている姿、踊りの勇壮さなにもかも感動でした。
画像 1479


わたしは、この鬼剣舞をぜひ盛岡でご紹介したいと思いました。
総勢20人様、笛、太鼓、鐘、踊り、伝統芸能は、こうして受け継がれてゆくんだなあとまたまた感動でした。
画像 1475

画像 1469
盛岡さんさもいいけど、ほかのところにもすばらしい芸能がたくさんあります。
ぜひみなさんも各地のお祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか。


御免町鬼剣舞保存会のみなさまありがとうございました。

≪プロフィール≫
御免町鬼剣舞は明治25年頃から鬼剣舞の祖、岩崎組の指導を受け現在に至る。
「平成21年4月に御免町鬼剣舞で練習に励んでいた5歳~中学生を中心に御免町鬼剣舞・ジュニアを結成致しました。メンバーは現在13名で主な活動内容は、週1回地区公民館での練習、各種公演の他、2008年度からみちのく芸能まつりへ参加。次世代の鬼剣舞人を担うべく、日々稽古に励んでおります。」

岩手大学管弦楽団@クロステラス盛岡

今日のクロステラスイベントは、岩手大学管弦楽団の23名のみなさんでした。
学部はいろいろ、そしてナンとびっくりしたのは、ほとんどが、大学に入ってから弦楽器を始めたということでした。みなさんの一生懸命な演奏は会場にいらしたお客様のこころをゲットしたようです。
DSCN2956.jpg

「素敵な演奏でしたね~」
「弦楽器いいですね~癒されました。」

なかには、子どもたちもいて、真剣に間近で見る弦楽器を見つめていました。

19日に岩手県民会館で定期演奏会を開催します。ぜひお越しください。
岩手大学管弦楽団HP


そうなんです。クロステラスイベントのよいところは、赤ちゃんでも、車椅子の高齢者の方々でも、買い物帰りでもどんな人でも素敵なコンサートを聴けるということです。

並んだイスは、あなたの特等席です。

ぜひ、日ごろ聞く機会がない、いろいろな楽器や歌の演奏をお楽しみください。

次回は12日(日曜日)
北田了一さんのクリスマス特別ライブ
~きただくんの宿題 3校時め~
「きただ君に宿題が出ています。期限は12月12日、クリスマスの曲でみなさんをハッピーにしてください、選曲はお任せします」
岩手のジャズの☆☆☆☆☆ピアニスト、北田さんよろしくお願いいたします!
北田さんのHPはこちら

そしてその次の週は・・・
わたしも習っていた《エレクトーン》の演奏会
宮下弥生先生の門下生が出演。自慢の曲を演奏してくださいます!
演奏する機種は、ヤマハが誇る「ステージア」
ステージアデモ演奏
これもまた日ごろ聞くことができないエレクトーンの魅力をぜひご堪能ください!

盛岡発!ヒップホップ!!

毎週クロステラス盛岡でのイベント企画を始めて1年を過ぎました。
ここの広場では、市民企画でいろいろなイベントを開催しております。
先日行われた、ヒップホップのイベントを紹介します。
画像 1504s


会社員の方がイベントをプロデュース。仕事の合間に、盛岡周辺のイベントを企画しています。
一人の方は、学生時代器械体操経験者、もう一人の方は36才の今でも現役ダンサー、後進のために、イベントを盛り上げてくださっています。
画像 1502


会場では、たくさんの老若男女、年代いろいろで観戦!83才の女性も「ちょこっとみてたらとってもかっこいいし、元気でる。こういうのいいね~」と見入っていました。
画像 1498


子どもたちの参加もあり、夜のイベントでは体験できない、子どもと大人のBATTLEもありました。

次回は12月26日(日)

今年5回開催された各BATTLEのチャンピオンが勢ぞろい。

見ごたえありのBATTLEになりますよ!
ぜひクロステラスへお越しください。


ヒップホップの詳しい情報はこちらです!!
http://11hp.jp/?id=moriokasd

岩手の学生さんたちが企画した3つの感動したコンサート。

4月になりました。
周りでは、卒業・入学と、新しい年度の変わり目、涙あり、喜びありそれぞれのスタートを切っていることと思います。

東京は、もう桜ですね。北国の桜のつぼみもすこ~し赤く色づいてきましたよ。

先日、3つのコンサートがありました。

わがIMCの活動にいつも快くお手伝いしてくださっている、県内の大学生さんたちの企画するコンサートでした。3つともとてもいいコンサートだったのでご紹介します。

ひとつは、岩手県立大学のヒロト君が企画した、「4年間ありがとう・卒業コンサート」彼は、オリジナルの曲もたくさん作っており、路上パフォーマンスや、福祉施設での演奏など、バンド活動、ソロ活動で4年間たくさんステージに出ていた方です。
自分が4年学んだ大学のホールで、最後に記念にステージに立って歌いたいと、そして、そのステージ、今までお世話になった仲間を呼びたいと企画が始まりました。

IMCはいつも、学生さんたちに、コンサートの企画のサポートをしております。
コンサートの企画は、簡単じゃありません。準備から、当日の運営までたくさんやることがあります。
コンサート運営のノウハウを伝授して、当日を迎えます。

家族や、大学を超えた仲間たちの大学生活最後のコンサート。人数は少なかったけれど、それなりに、いい雰囲気でコンサートは開催されました。
手作りの学生らしい、コンサートに、IMCは仲間の音響さんをボランティアでお願いしました。
お世話になっている学生さんのためにはと、その音響さんも楽しく協力していただきました。

その1週間後は、岩手大学アカペラグループ・voivoiさんのめでたく第1回目の定期演奏会
IMCでは、いつもイベントや、福祉施設、行政イベントなどで、voivoiさんにお世話になっています。
岩手大学の学生が、アカペラをやろうと作ったサークル。いまでは、メンバーも増え、大学から正式に公式サークルとして認められ、その活動は、ますますこれから充実していきそうな予感です。
すばらしいのは、チームワークと、卒業生たちのバックアップです。
アカペラのレベルもだんだん高くなっており、IMCでは、またいろいろな企画にお手伝いをお願いしようとワクワクしています。
 コンサートでは、1~4年のさまざまなユニットの演奏。そして最後は全員の大合唱。
こちらも、学生主体の、すばらしいコンサートでした。100名以上のお客様も大変楽しんでいました。
 これからもたくさんのアイデアでプログラムを楽しく演出し、岩手voivoiありと思わせるような活動をどんどんしてください。IMCも応援しています。

 そしてそのまた1週間後には、岩手大学の国際交流サークル「サークルU」(大学公式サークル)のみなさんによる、留学生との交流コンサート「音交知新」留学生さんと、音楽で交流しようというコンセプトのコンサートでした。こちらも、企画のサポートをいたしました。
 実行委員長の村上君が、毎年続く、きちんとしたコンサートを企画したいと相談にきました。毎年、IMCは岩手大学の留学生を集めて歌と踊りでシルクロードを感じるコンサート「シルクロード音楽会」を企画していましたが、そのときに、全面協力してくれていた大学のサークルUのみなさん。いつもその仕事ぶりには、感心いたしておりました。
 新しいアイデアで、留学生のそれぞれの国の歌を,CD伴奏ではなく、自分たちがバンドを作り、生演奏で歌ってもらおう!というものでした。
 学生が作り、学生のために企画したこのコンサート。いい企画でした。
 留学生を大切にし、異国で不安を抱えている留学生たちにすこしでも、歌で踊りで、音楽で元気を出してもらおうと愛情あふれる内容の企画でした。
 このコンサートも、毎年ぜひ開催してほしいと思います。とてもいい企画だったと思います。

岩手の学生さんの音楽活動は、活発です。学生さんだけでなく、年を問わず、いろんな人とかかわりを持ちながら、とてもよい活動をしています。

これからも、IMCは応援しています。若者らしい、アイデアいっぱいの音楽企画をたくさんやって、次代につなげて行ってほしいです。

吹奏楽部関係も、いま盛んになってきましたね。第1回コンサートといううれしい音楽団体立ち上げも耳にするようになりました。

音楽があふれる町「盛岡」になりますように!!

音楽は最高です。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

公会堂≪注文の多い音楽会≫

岩手大学と県立大学の学生さんが主体となって、彼らの若さあふれるコンサート≪注文の多い音楽会≫が大盛況のうちに終了いたしました。今年80周年を迎える記念すべき年での開催です。
20070311120923.jpg

 学生さんの実行委員会は6名、準備から当日の運営まで、がんばりました。公会堂の共催も受け、公会堂のスタッフさまの強力もあり、大きなコンさーと企画になりました。

 学生さんたちも、町でフライヤーをまいたり、肴町での演奏でビラまき。テレビにもたくさん出て宣伝活動もがんばりました。

 当日は、老若男女、「なんだかおもしろそうな音楽会だなあ」と集まっていただいた方うれしいことに約130人!
 若さあふれるアカペラや、バンド演奏。そして最期には、社会人のゲストとして、コールMのみなさまの円熟した演奏。
市内には、たくさんの学生さんが音楽を愉しんでいるんだなあ~とうれしくなりました。

コールMさんの「千の風になって」はみなさんの目頭が熱くなるほどのすばらしい演奏でした。

アンケートでは、またやってください。若者のパワーに元気をもらいました、ととても好評を頂き、次への目標もできたようです。

3月にと津業する先輩方へのお疲れさんの意味もあって企画したこのコンサートは、とてもいい形で、学生さんの心にものこり、そして公会堂の歴史にも残りました。

また来年、がんばってくださいね~~。楽しみにしてますよ~。

こういう機会に、アマチュアの音楽愛好家がどんどんステージに集えることがIMCの願いです。

(IMC企画サポート)

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク