FC2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
   

鉈屋町・町家コンサートvol.2,「弦が奏でる心地よい響き」

わたしは、弦が奏でる、心地よい響きが好きです。
空間を、凛とさせる【弦】の響き。

盛岡の古い町並み、【鉈屋町】は町家を復元し、当時の賑わいを復活させようと、いたるところで改修が進んでいます。

鉈屋町はわたしの母方の祖母の実家があるところ。ご縁があります。
この日本家屋は、【神の居る家】神棚が祀られた中央の部屋と、「見せ」で、コンサートを企画いたしました。

ゲストは、地元から、岩手大学マンドリンクラブ・伊藤隆ギター教室「ざ・はなみち」のみなさん。
そして東京から特別ゲスト【伊藤芳輝】さん
まちや2
和紙の灯篭もわたしの手作りです。

みなさんの演奏に、お客様はみなうっとりでした。
まちや1
まちや3
4

町家でコンサート 第三段は 「ボサノヴァコンサート」です。連休ですよ~。
お楽しみに!

スポンサーサイト

マイケルが、一番わかってほしかったこと

Michael Jackson - Childhood(動画を貼ると、ウイルス感染のおそれがあるとのことで・・、各自様で検索お願いします)http://d.hatena.ne.jp/gracemoon/10000301/p2(こちらのサイトにとても詳しく載っていました・・。)

マイケルが、この歌を歌っていたのを、実は昨日知りました。
いい歌です。いいアレンジですね。
とても心が癒される・・・

晩年、彼は、とてもメッセージ性の強い歌を作っていました。

彼は、きっと、きっと・・・神様の化身だったのでしょう。

キリストが、仏陀が、その時代そうであったように、人々を癒し、救済するためにこの地球に降りてきたのでしょう。


ひとりの人間を、大成功した人間を、マスコミや、世間が、真実を捻じ曲げたまま彼を葬ってしまった。

地球の財産を失くしてしまった・・・。いまでも、マイケルのことを思っています。毎日、彼のやさしい歌声を聞き、仕事に行きます。そうすると、一日、勇気がわいてきます。生きる意味ももりもり感じてくるのです。


彼が悩んできたこと、とてもつらかったこと。名声よりも、ずっとずっと大事なことを、彼はみんなにわかってもらえなかった・・・。

悲しい事実です。

この世で、一番の不幸は、「ひとりぼっち」なこと・・です。


歌も、踊りも、音楽に対するセンスも、なにもかもすばらしい彼を思い、彼が成し遂げられなかった、愛の種まきを、わたしもつないでいこうと思います。


私たちにできること・・。

それは、表面だけをみて判断しないこと。

わたしは、批評家は嫌いです。

あなたは、その人の果たして何%を知っているのか・・・

無責任な発言が、どれほどの人を傷つけているのか・・


ひとには、それぞれ、奥深い悩みや苦しみがあるのです。

マイケルもどんなに苦しい毎日だったのか・・・

音楽を、大好きな音楽を、ただやりたいだけだったのに。



明日会うひとを、昨日よりも、やさしい眼で見てみましょう。


なにかが変わるはずです。

きっと、相手は、やさしいまなざしを待っているのですから・・・




週末は、私が個人で主催したコンサートがあります。
いろいろな人が集まる場所・・・。いろいろな人が関わってくださったコンサート。

街中をあったかくしたいです・・・・

やさしいときが流れますように。




音楽は、人を癒すために、あるのです。

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク