FC2ブログ
   
03
1
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
29
31
   

私の心 倒れるな! 

「1000の言葉」(オーケストラVERSION)

わたしが、子どもから、「おかあさん、とってもいい歌があるんだよ」と昔おしえてくれた歌です。
ゲームの曲ですが、ほんとうにすばらしい曲です。オーケストラもすばらしいアレンジでした。

実は、こどもはそのころ不登校で、ずっとずっと家に居て、こころの居場所を失っていました。
でも、幸せなことも生きがいもない毎日の中、ときどき笑顔で、わたしに語りかけるのは、ゲームの話・・・・。
ま・・いいか・・・。わたしも疲れていました。

海から復活した主人公、復活をずっと思い続けて、支えてきたその彼女の想いで彼は復活するのです・・・

復活のときの言葉・・・


天国へ旅立った尊い魂たちを復活させたい、できるなら、またみんなの笑顔を取り戻したい。
毎日毎日・・・わたしに魔法があればいっぱい使って時間を戻し、時を止め、あの波を止めたい。苦しいです。

あまりの悲しみに、毎日音楽を探しています。
ずっと生活に音楽があった私は、今日を生きるために音楽を聴いて奮い立たせています。

「1000の言葉」のソロのヴァイオリンからのメロディーは、わたしの心を奮い立たせてくれます。
音楽には、人を癒す力があるのですね・・。音楽はつぶれそうになる心を毎日音楽で元気付けています。

被災後に、残った和太鼓をたたき続けている人がいました。なくなったたくさんの方に向けて・・
どこまでも響いていました。


これから音楽にできること・・・。
たくさんたくさん考えて生きたいと思います。


原発の職員・作業員のみなさまみ心から敬意を表します。
みなさんも、原発が寄りよい方向へ行くように祈りましょう。

スポンサーサイト

音楽ができること・・・・・

私の仲間が、いつでも演奏しに行くからと、ありがたい電話やメールが来ています。
音楽は、もう少ししたら、きっと傷ついた人の心を癒し、亡くなった人のことも思い出し、明日への希望を持つ力となり
再建を助けていくことと信じています。

今回、キャンセルになったイベントがあります。

でも、予定していた方々は、改めて出演したいと暖かいこころで応援してくださっています。

ありがとうございます。


このときほど、仲間に助けられていることはありません。


この思いをこれからつづく長い長い復興の仲に、繋げていきたいと思います。


音楽家の皆さん。ほんとうにありがとうございます。


大震災お見舞いありがとうございます。

2011年 3月 11日 14:46

未曾有の大災害が東北を襲いました。

わたしは、保育園で、23人の子どもたちを保育士とともに、必死で守り続けていました。

時間は、おやつを食べて、みんな3つの部屋にそれぞれ散らばって、遊んでいるときでした。

≪地震だ!!≫

園では、毎月、抜き打ちで避難訓練と点呼をやっていました。
そのときも、マニュアルどおりすぐに移動。すばらしい先生方の動きでした。

地震が始まり、すぐにそれぞれの場所で、子どもたちを抱き、揺れがおさまるのを待ちましたが、
まったくそのゆれは衰えず、何度も何度も、強い揺れが襲い掛かってきました。

いままでにない大地震でした。
これは、危ないと一緒に居た保育士とともに、一番逃げやすい部屋へ全員で集まり、子どもたちを真ん中にして、お昼寝の布団をかぶり、待機。

そのあとも、つぎつぎ来る余震。


わたしは、ナースとしてすぐに「靴下・防寒着を着ましょう」と声をかけ、いつでも外に出られるように準備。
おんぶ紐で、ねんねの子どもたちを全員でおんぶ。

地震が収まると次の行動、次の行動と、子どもたちを怖がらせないように、守り抜きました。

そして、停電。

お母様方とはもう連絡も取れず、1時間後あたりから、次々に親が迎えに。

ぞれでも続く余震余震。


こどもたち全員が帰り、職員が帰れたのは7時。

ながいながい一日でした。


仕事中の、大地震。それぞれの場所で、大人たちはこの大地震を体験しました。

春休み、わたしの子どもたちは、家で地震に見舞われました。


毎日のニュースの映像は、眼を疑うものばかりです。


どうかこれは夢であってほしい。

時間を戻せたなら・・・・。


一瞬で、美しい三陸の街々は、破壊されました。


どうしてでしょう。


岩手が、東北が、綺麗な大自然が・・・


郷土を愛し、いつもいつも一生懸命生きている東北の人々が被災しました。


長い長い冬を耐えていた・・・・・
いままでにない寒い寒い記録的な冬でした。

2ヶ月も、氷点下の中で生き抜いて。

「もうすぐ春だから」とみんな春を待っていました。心から春を待っていました。


寒かったから、きっといつになく綺麗に咲くであろうさくらの花を思い浮かべながら、


わたしたちは、ピンク色の桜で、街々が色づくのをずっとずっとずっと・・・

待っていました。


そんなときです・・・。いまでも信じることができません。


息が止まりそうです。

どんなに、苦しかったのか・・。


ナースは、ひとが亡くなる苦しさを知っています。
毎日、ひとりひとりのその被災のことを思うと、動けなくなります。


メールをありがとう。
みなさん、全国からありがとう。

アーティストさん全員から、大丈夫か!とメールが来ました。
ほんとうにありがたかったです。


わたしは、涙が止まりませんでした。

大丈夫です。でも海が大変です。とお教えしました。

わたしの大好きな海が、素敵な町並みが・・・尊い命が消えました。


戻って欲しいのです。

だれか時計を元に戻して下さい。

お願いします。



被災者の方々、ご家族の方々に心からお悔やみ申し上げます。
どうか残された方々の体と心が、元気になりますように。そして、
三陸復活の日まで、わたしたちも応援し続けます。

がんばります。
がんばりましょう。
がんばらなくては。

盛岡城跡公園から、デビューした「いしうす」バンド

もっと気軽に、音楽を楽しめたなら・・・・
音楽をやっている人にとって、一番の願いは、≪音楽を楽しくやること≫

この方々は、とっても楽しそうだ
いしうす1

よく聴く話は、アマチュアも、プロも、「勝手なことする人が居てさ・・・」
仲良くなければ、音楽も不協和音。ま、これも音楽をする情熱ゆえんだけど・・・

この方々は、とってもみんななかよしだ
いしうす3s


音楽は、調和です。

この方々は、とっても≪調和≫している。演奏を見ているとそう感じる。
いしうす4s


人の耳には、限りなく美しく響かせたいという欲があります。

とてもいい≪欲≫です。

なぜなら、人間の音楽を聴く耳、脳、心は、すべて電波いわゆる、≪波動≫で動いており、その波動はすべて調和から安定を生み出します。医学的にも、音楽は、まるで人を癒す薬のように作用するのです。

脳が、気持ちよさを求めているのです。

音楽は、楽しくやるもの。


そんな気軽な集まりのバンドでありました!

盛岡発!!いしがきの上、ミュージックフェス

略して「いしうす」


メンバーは写真を見てくださいね。中心にいらっしゃる方のグルーヴ。

すばらしいです。求心力のある方です。コンピューター関係のお仕事です。web制作や、音楽も作る方です。演奏もキーボード、ピアニカ。

「今日は、たのしい動きを出すために、ピアニカにしました」というどこまでも「人を楽しませる工夫をしている方々」


気持ちよく音楽を奏でていらっしゃいました。みていても楽しかった。


元気な、サウンドは、お買い物客のみなさまの心をゲット!たくさんのみなさんに聞いていただきました。

いい人たちが奏でる、楽しい音楽は、どこまでも無邪気で、美しいものです

終わってから、あるご婦人・・(なんだか泣いている)

「体中が痛い難病だけど。今の時間はぜんぜん痛くなかった。楽しかった、音楽っていいねえ。がんばる意欲が出てきました」とピアニカの方と握手にハグハグ。


クロステラスの音楽会は、人を元気にします^;^


これからも、活躍期待します!!ご機嫌音楽ユニット「いしうす」

「いしうす」さんたちは、になったら、また盛岡城址につどい、音楽を奏でていますよ

興味のある方は、ぜひお出かけになってみてくださいね~。

人の御縁は人生を膨らませるもの

音楽を企画する上で実は、とっても大事なこと。

IMCは2000年から、活動を開始して、今年でもう12年。
IMCはコンサート企画だから、御縁がないと続きません。
いままで、たくさんのミュージシャン様とお知り合いになりました。プロの方々とお仕事をするのは、とても緊張しますが、たくさんのことを学びます。ありがたいことです。

コンサートは、大体1年に大小10以上やっているから、100以上はやっている。
多いときは年間15くらいやっていた。そのパワーは何処から来るのかとよく言われましたが、次々と出会う、素敵な《御縁》からです。

イベントはもっと多くて、IMCのほかに障害児の親の会のイベントや講演会もありましたから、300以上は企画しています。

わたしは、物事を動かすのが大好きです。小さいときからイベンターでした。

もっともっと可能性を求めて、いろいろな人に気づかなかった分野に火をつけてなにかを創造していく作業が大好きです。

10年間、忙しすぎてゆっくりする時間もなく泣きたくなっておりましたが、やっと念願の土日祝休みのお仕事に就き、いまは10年ぶりに、ブログ書いたり、片づけをはじめたり、やっとやっとやっとできるようになって来ました。でも、ちょいと心は、ダウン気味。
なので、そんな時も音楽に助けてもらっています。元気出したいなあ・・・。

わたしのなかでは、まだまだ余裕なしですが、10年前に比べたら・・・。

そんな、わたしも毎日ちょこっとネットサーフィンしています。どうも、不眠症なので、頭を酷使しないと眠気が来ないのですよ。悲しいかな。

そう、音楽のなにか新しい御縁はないかしらと、クリッククリック。

そして、連休には、特別ゲストをこのネットの出会いからお迎えすることになりました。
その方のご紹介は、後ほど・・・。

わたしのブログは、ひとつの地球上の人間の物語です。
みなさんのブログも、みなさん一人ひとりの物語です。
地球上に、たくさんのストーリーがいっぱい!いろいろなブログに出会う。それもまた楽しいことです。

ここでは、音楽の引き出しを開けて、書いております。mixiのときは、ぜんぶごっちゃでしたが、いまは引き出しごとに、分けてブログを書いております。そのほうが、なんかすっきり。^;^

この物語の最後のページはどうなるだろうと、いつも自分で楽しみに人生を送っています。

ブログにご訪問してくださっている方々には、感謝です。
どこに、御縁がつながるかわからない現代。ワクワクドキドキ。

ネットは、大いに有効に使いたいと思っています。

悪いことに使う人もイタッケナ・・・
でもそういう使い方をすると、自業自得なの。神様は、きちんと導くから・・。


御縁を大切に。

現代のこのネット社会を、存分に楽しんでいきたい今日この頃でした。



ボサノヴァ大好き。

海辺でボサノヴァを楽しむ人たち ←クリックしてね。^;^

毎日、動画を見て楽しんでいますが。

海辺で、さっ!とギターを抱えて、カシャカシャ、マラカス初めて、3人でハモって

ボサノヴァ!

なんて素敵な方々でしょう。


わたしは、音楽の中でも、ラテン系が大好きです。パーカッションをやっているせいもありますが、サンバ、ボサノヴァ、ラテンのリズムは、心をうきうきさせてくれます。


動画のように、こんなに、気軽に毎日音楽を楽しんでいるなんて、なんて幸せでしょう。

ご夫婦なのかなあ。しあわせそうですね。

音楽一家なのでしょうか。英語読めないのでわかりません(泣)


音楽は、いつでもどこでも楽しめるアイテムです。

音楽を楽しみましょう~~~。


わたしもギター習いたいっ!!!

この方々の「おうち」での録画たくさんあります。唄うまいですね~。

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク