FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
21
23
25
27
28
29
   

畑の中の素敵なカフェ「mi cafe」さん

micafe
このたびライブでお世話になりました。りんご畑の中のカフェmi cafeさん
今日は曇り空でしたが、刻々と変わる風景の美しさに、見とれてしまいました。

場所は、黒川の松本さんのりんご園の上のあります。
眺めは、まるで絵本「ちいさいおうち」のあの丘のようです。

ここを開業するのは、畑の上ということもあり、いろいろご苦労があったとのことですが、りんご園を経営するだけでも大変だろうに、こんな素敵なカフェも。すばらしいです。

ランチなども本当に、体にいいものばかり。すべてのものを大切つなげているカフェだと思います。
自然に活力が出そうです。林檎を中心としたお菓子や、ジュースなどもあり、一人でも、何人でも、素敵な時間を過ごすには最高の場所です。

「どこにもない」おしゃれなメニューは素敵な時間を楽しむ人たちを誘います。


来週も、コンサートがあるそうです。ぜひご参加を!!

晴れていればすばらしい夕日と夜景が見られます。太田代将孝さんの歌声も、すばらしいですよ。
オペラ・ミュージカル・ふるさとを思う歌は、私たちの心を和ませます。
お父様は、コールMという盛岡で一番歴史のある合唱団を主宰しています
親子で音楽をされるのは、すばらしいですね。うらやましいです。

●5月7日(土) 18時30分から

「太田代将孝サンセットライブ」

会場:mi cafeさん

定員20名 (電話でご予約お願いします)

入場料3,000円(ワンドリンク付き)20%は義援金として寄付

●5月15日(日)10時30分から

「祈り いやし 願い~うたごえを春風にのせて~」

会場:岩手県立美術館。

実行委員会「Song for Iwate」主催 会場で募金をお願いします。

*****************************

以上の2つのコンサートとも、お問い合わせはmi cafeさんへ。

019-696-2531
スポンサーサイト

JAZZピアノ ソロコンサート 行います。

岩手のJAZZ界の大御所北田了一さんが震災後のいろいろな思いを暖めていました・・
なかなか聴くことができない、北田さんのソロピアノコンサートを開きます。
kitada


キャンドルナイトで最初お世話になりましてから、ずっとなにかとお世話になっております。

たくさんのアーティストさんのピアノ演奏をしていらっしゃいますが、最近は、尺八のき乃はちさんとのデュオがまたすばらしいサウンドをかもし出しています。
宙・こちらから視聴どうぞ。
このユニットはウクライナでチェルノブイリの原発の被災者の方の慰問公演にも行っていらっしゃいます。



心あるアーティストのコンサートを共に響感するピアニスト。



当日は、「北田さんの中にアルJAZZ」を中心に演奏します。

写真のとおりの夜景が時間と共に移り行き・・・夕焼けの時間に受付開始です。


自然と、暗闇のなかに、身をおきながら、美味しいお茶を飲み、山からの景色を楽しみ・・
もちろん林檎じゅ~す、おすすめです。
会場はこちら、山の中腹にあるリンゴ園のカフェです。眺めがここは絶景です。
mi cafe

ピアノの生演奏を、疲れた体に、ゆっくり、しっとり、浸透させてみてください。
すばらしいピアノです。横浜のJAZZコンテストでグランプリを受賞した、北田さんのやさしい音色を・・・。


キャンドルナイトの演出もします。

北田さんの思いも・・・震災から、1ヵ月半。

いろいろなことがそれぞれの皆さんにあったのです。

一人ひとりが、元気を出すための階段をゆっくり上っています。



ピアノとトークにのせて、素敵な時間をお過ごしください。


*収益の一部を赤十字社へ寄付いたします。(後日掲載報告します)

20名限定です。お早めにご予約どうぞ。


とってもハッピーなお二人♪

私たちは、チェリー&ベリーです!!
チェリー&ベリー

とさわやかに、登場してきたのは、ビアノと歌のユニット「チェリー&ベリー」さんです。
このお二人は、とっても優しいオーラがあり、近づく人をすべてハッピーに変えてくれる。
ハートのあったか~い方々でした。この道を歩むことが天命だったのでしょうか。
幸せを運ぶ音楽グループ。とても音楽を楽しくやっていらっしゃる。

IMCはそういう方々が大好きです。

打ち合わせを、4号線の南部屋敷で。(ついでに宣伝!4月いっぱいパフェ半額ですよ~)
いろいろなイベント企画が、次々出てくるIMC。うわ~うわ~と喜ぶお二人。
音楽って楽しいものなんだって、改めて教えてくださった方々。ありがとう。

なんのミーティングかというと、フリマとコラボの、こどもの日の音楽会です。
となんカナンさん直営「cafeお~でんせ」で開催する、とってもあったかくて、やさしいコンサートです。

IMCでも慰問演奏をお願いしました。
デイサービスには5月12日に行ってくださることになりました。

とんとん、夢は広がります。


楽しく音楽をしている、素敵なお二人です。ご縁は、突然うまれる。感謝です。
となんカナンのイベントを担当している方からご紹介を頂き、すぐに意気投合!


ベリーさんは、ミセスのピアノ教室を主宰しています。
お気軽に練習にいらしてくださいとのこと。
こちらです→HAPPY TIME http://blog.goo.ne.jp/happytime_12/d/20110424
*ジュニアピアノサークル
  ・年中から小6まで。
  ・月謝¥5,000円(時間・曜日応相談)
*ミセスピアノサークル
  ・年齢不問
  ・月謝¥2,000円(時間・曜日応相談)


5月5日(こどもの日)

konsa-to

となんカナンのお店「かふぇお~でんせ」は外で、テラスステージにて行います。

フリマ同時開催です。

歌と、フリマと、おいしいパンと。


こどもの日楽しく過ごしましょう~。


連休は、体を動かし、少し疲れた体を癒しましょう。みなさんに楽しい時間が増えますように

みなさまのお越しをお待ちしております。

山に、谷に、大自然をステージに

民族の歌の力

owaheya omaheyahe-he

力強いですね。すごいパワー!すいこまれそうです。

民族音楽のコンサートが多いIMCですが、大自然の中から生れた土着の音楽には大変パワーがあります。
自然はこのたび猛威を振るいましたが、昨日見た海は、とても青く、いつもと変わりなく穏やかでした。

アンデスの民族も、アイヌ民族も、インディアンも、フラメンコも、ベリーダンスも、日本の芸能も、みんなみんな土地の神様にささげる踊り、音楽です。

大自然と共に生きる民族には自然を愛し、畏怖し、すべての生活を自然にゆだね自然に祈り過ごしています。


IMCでは、これからも、いろいろな日本を始め、世界中の音楽をお届けしていきます。
大自然と一体化する、伝承の音楽をコンサートからお届けします。

震災で、いろいろみなさん大変な毎日ですが、落ち込みそうなときは、気晴らしをしてくださいね。
連休はそれぞれの思いがありますが、すこしだけ元気を出して、コンサートなどにも出かけてみてください。

ストレスは、なにかで開放して・・・。また毎日をがんばってゆきましょう。

コンサートに、足を運んでくださる方々にはいつも感謝しています。
ありがとうございます。

素敵な時間を作っていきたいと思います。


今年は、エコ活動と共に野外コンサートができたらいいなあ・・・と考えていました。

神様の踊り・歌

フラ・涙そうそう

ハワイの聖霊の踊り「フラ」
神様にささげる踊りのフラは、手の動きにすべて意味があり、笑顔で踊る神様へささげる踊り。

夏川りみさんの歌も今の岩手では心に染み入る歌です。
なにをしていても心が冷えていて、そんなときは、心が温まる画像や動画や歌を見て、聴いていました。

素敵ですね・・・

フラは心を暖めてくれます。

涙があふれました。
夏川りみさんの「涙そうそう」

晴れ渡る空に・・・、今日も前に一歩進もう

生まれ来る子どもたちのために小田和正さん 

 広い空よ僕らは いまどこにいる

  頼るもの何もない あのころへ帰りたい

 
 ・・・・・生まれ来る子どもたちにために なにを語ろう・・・


  たくさん、たくさん たくさん 
  
  語り継ぐものある。大事なことが、こんなにこんなに・・・たくさん たくさん。



 被災地のみなさん、どうか体調崩すことなく、

 どうかすばらしい未来へ向けて歩んでいけますように。



 今日も、またがんばっていく。がんばれる人はがんばればいい。
 
 ・・・今日も悲しい人は、泣いていい・・・


 みんなちがって、 みんないい。


  守りたいものがある。



  体に受けた傷、心に受けた傷

  見えるもの、見えないもの

  すべてをみんなで、守ろう

   
  愛で。



 

イベント自粛

ある方向を向いて、音楽企画は進んでいます。
その方向は、それをよしとする人、だめという人・・・
それはいま、人それぞれの想いです。

震災後、食べるもの、灯油、ガソリン、電話、生活に必要なものは動き続けました。

でも、イベントや、広告や、音楽家の仕事は・・・、動かすことはいまはできません。
それは人間の心として当然のことです。

古くから喪に服すときには、音楽をかけてはならぬという教えがあります。

・・・そろそろ、newsで音楽で元気にしたいと音楽家たちが動き始めました。
けっして押し付けではなく、生きるためのムーブメントです。


この大震災だから、まだまだいろいろなことが右往左往するけれど、音楽家も、イベンターも、会場もみんな復興のために、動き出すときが来ます。

ひとりひとりの心の重さは違うけれども、もし音楽で心が落ち着くなら、どんどんできる限りやっていきたいと想う今日この頃です。

このとき、口から出す言葉はとても慎重です。ふとした言葉が、非難を浴びたりします。前日もツイッターでつぶやいた人の言葉がいろいろな非難を受けていました。気をつけなければならないことです。ことばで人が傷つくのです。


大きな地震も収まることなく続いています。

心も体も、みんなみんな、疲れています。


自宅で好きな音楽を聞いている方も多いと想います。


音楽は、いつでもそばにいます。


だから、わたしも、音楽家たちをこころから応援しています。


みなさんの音楽は、かならずいま傷ついている方々の心を癒すことでしょう。


地球のために奏でてください。



待っています♪



心が癒されたら、毎日の仕事をがんばっていきましょう!生きましょう!


福島方面、地震が続き心が痛みます。
復興もできない、手も足も出ないと市長さんが、涙で言葉が途切れていました。
心が今日も痛みます・・・。






プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク