FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お祭りがすべての記憶を呼び起こす

●女川のお祭り

未来への記憶を残しているサイトがあります。
たくさんのたくさんの魂がそれぞれの土地で一生懸命生きてきました。

日本の記憶・東北の記憶・郷土の記憶
友の、家族の、仕事中仲間の、地域の仲間の・・

かけがえのないもの、すべての記憶をいま、わたしたちはしっかりと残し伝えるときです。


虎舞は海の神様 虎の神を祭るお祭り。

強く、そして時には荒々しい虎のごとく海はわたしたちにいろいろな表情を見せます。
沿岸には虎舞がたくさんあります。火防の神としても信仰があります。
海に深く関わってきた虎舞・お祭り・・
釜石と、大槌の芸能サイト・虎舞


繰り返されてきた、人々の思い、大自然とのリンク。


この動画を見ていたら、涙が止まりません。


今年もこの船で、この大漁旗で、太鼓で、笛で・・・

虎は、風を切って、踊っていただろうに。


この風景がまた復活するように、私たちもひとりひとり大事に日々を送ってまた明日を作っていきましょう。


古代から、大自然の神はあらゆるものに化身し、人々の心に大事なものを植え付けます。
海の神は、虎。




「やらなければならないもの」


いま、あなたの心を動かしていると思います。


体を大事にして、一人ひとりが出来ることを行動していきましょう。


お盆です。

魂よ安らかに・・。


合掌

スポンサーサイト

永遠に・・

永遠に

今夜も地震でした。
地球が動き続けていて、東北の人たちは今日も、安堵の日々は遠し・・・

被災地の応援に足を運ぶたび、1人の力は何処までも小さくて、目の前にいる人のことを救うことも出来ず・・

でも、やはり現実がそこにあって、失くしたものが多すぎて、多すぎて・・



心が苦しいです。

神様、どうか、東北のすばらしい人、歴史、生まれ来るものすべて、奪わないでください。
いままで大事に大事に、培ってきたもの、失ったことの重さは計り知れません。

被災地の人たちが、たくさん我慢していること、悲しみも、苦しみも、心にじっと我慢してそこにいること・・
永遠に、永遠に、日本人は、思いを届けていかなければなりません。

被災した場所には・・時の流れに、夏の暑さに、水の恵に・・

緑の草が生え広がっていました。

大自然の脅威から大自然の普遍・・
緑の色がこれほど悲しい色に見えた日はありませんでした。


亡くしたものはどうやっても帰ってこない、悲しすぎて心が張り裂けそうになる。
でも、ただただ祈るしかなくて・・・。

3月11日から、それぞれがそれぞれの日々をいま一生懸命生きています。
何をどうしていいかわからない毎日です。

でも、どうにか食べて、どうにか生活して、どうにか眠りについて、
朝が来て、夏が来て・・・



  会いたくてあえない夜
    思いを空に広げて
       飛んでいくよそばにいるよ
          同じ気持ちでいるなら・・


   貴方の風になって、すべてを包んであげたい

      遠くはるか遠く、それは永遠に・・届くよ・・・



今夜は、ゴスペラーズの歌を聴いています。


東方神起とゴスペラーズが歌う≪永遠に≫
ゴスペラーズのやさしさが、東方神起に伝わっていますね。歌うことは祈ることだと思いました。

この世界は、本物の愛に包まれようとしています。

あなたが、あなたであることを大切に。
あなたが、あなたのやりたいことを知り、出来ることを知り

この大震災の地に立ち、本物の愛で包んでいってください。



月が今日はなま暖かい色をしていました。
天変地異の地球。これ以上悲しみを起こさないでと

旧の七夕の日に・・・空を仰ぎ祈る。

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク