FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Spanish connection」 洗練されたその音

imc
(IMC「ゆきあかりコンサート」にて)

フラメンコギタリスト「伊藤芳輝」さん
彼は東京都出身。10才よりクラシックギター-を始め、武蔵野音楽学院にてジャズギターを松木恒秀氏に師事、フラメンコギターを三澤勝弘氏に師事。フラメンコ音楽をコアに置きつつも、ジャズ、民族音楽などのエッセンスを織りまぜ、独特のオリジナリテイーを発揮している日本でも数少ないフラメンコギターの先駆者です。

IMCもこれまでたくさんの伊藤さんのソロコンサートはじめ、彼のユニット≪Spanish connection≫のコンサートでお世話になっています。コンサートの合間には、病院や施設の慰問コンサートにも行って頂いておりますが、どの会場でも、卓越したギターテクニックに、みなさん聞きほれてしまいます。

昨日18日は、スペシャルユニットでの盛岡コンサートでした。
何ヶ月も前に決まっていたコンサートでしたが、この震災において≪チャリティーコンサート≫として盛岡ゾンタクラブさんの主催で行われました。

今回の≪東日本大震災チャリティーコンサート≫スペシャルメンバーは7名。
いつもと違う、女性4人の柔らかな、そして情熱的なストリングスに守られ、伊藤さんのギターますますいぶし銀に光っておりました。

伊藤芳輝さんの、お人柄はとても優しく真摯で、音楽に対する純粋な姿勢は、演奏にも現れ、いつもコンサートでは、心地よいサウンドとして心に響き渡ります。

演奏しているときの笑顔は、いつも穏やかで、メンバーとのチームワークも長年の演奏活動の上に、ゆるぎない安定感を感じさせるステージです。

いつもは主催でゆっくり聞けないのですが、今回は、完全お客様で拝聴させていただきました。
とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
震災後、心が痛んでいた私には・・、癒しの時間となりました。
心を開放できる音楽は、やはりすばらしい地球のアイテムです。とくにギターの音色が大好きな私。弦の響きは何度聞いてもいいですね。

大きなコンサートを企画するには、大変な準備があります。今回のステージを作り上げていた方は、岩手町で地域お越しをしていらっしゃるひょうえもん・かきくけ煌の柴田和子社長。彼女の、明るさと行動力は、いつも周りの人を元気にさせてくれます。わたしの憧れの方です。ご本人はダンサーでもあります。そして、地域のために日夜素敵な活動をされております。

たくさんの方が作り上げているコンサート。
2時間があっという間でした。、盛り上がって来た後半には、それぞれのソロ。
女性ストリングスの4人の演奏はとても情熱的で、「かっこよかった」です。

一緒に連れて行った娘も、いたく感動。

コンサートは、いいです。やっぱり。生演奏を身近で聞く。
そんな贅沢な時間はありません。

伊藤さんはじめユニットのコンサートは、「すぺいん倶楽部」さんにて。
ぜひライブを確認して素敵なサウンドを聴きに行ってみてください。

おすすめです。
スポンサーサイト

プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。