FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ディスコ・キッド 

これで、わたしはドラムをやったのだ

なんということか・・・
突然、課題曲に《ディスコ》が登場。
度肝を抜いた、この年の吹奏楽コンクール課題曲。

わが女子高ではそのとき、わたしが2年生。
先輩は、「私はやれないよ・・・」って。

で、やっぱり私???????

だって、ドラムもないのよ。どうするの。

って、なんと、このためにドラムセットを買ってまでの意気込み!

エレクトーンを弾く私は、そうです、足は違いますが足でベースを演奏できる=バスドラムのリズムを刻める。
こりゃがんばるしかない。興味もあったし。練習はもう楽しくて。

男勝りに、ドラムを毎日特訓!

16ビートも様になり。当日。

県民会館大ホール。わたしはドラムセットに座る。

出だしは、わたしのハイハットとクラのソロから。


何度練習したでしょう。この出だし。クラのトモダチも、高い音がひっくり帰らないようにがんばって練習。


ツクチャーツクチャーツクチャーツクツク♪

ハイハットの音が、大ホールに響く。
そして最初から、ノリノリのイントロ部分。

ユニゾンのところがおわると、晴れた空のように、なんと気持ちのよい曲でしょうか。

途中、わたしのドラムソロ。なんたってドラム初体験で、初ディスコ!
もう、こりゃ~かっこよくやるっきゃない。

舞台で、きらきらしたドラムセットをたたきながら、涙でましたよ。

吹奏楽をやっている人には、懐かしくてたまらない《ディスコ・キッド》

いまも、たびたび、定演で演奏されます。


また、やりたいなあ~。ドラム。

気持ちいい!!!

課題曲のデモ演奏テープを何階聞いたでしょうか。

なかなかこのデモ慧能のような軽快さが出せなくて大変でした。
女子高で女ドラム、その時代はとっても珍しかったのです。
好評では「ドラムががんばりましたね。」とありがたいお言葉。
当時Bクラスだったわが吹奏楽部はいまや100人を超す大バンド。

なつかしい思い出でです。眠れぬ夜には、動画検索している私でした♪
佐渡裕とシエナのディスコキッド


自衛隊音楽隊のディスコキッド
スポンサーサイト



プロフィール

IMC

  • Author:IMC
  • メールのお問い合わせはこちらへ↓〔☆を@に〕
    ihatobu.music.com
    ☆gmail.com  

      管理ログイン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク